お詫び

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:3件
  • トラックバック:0件
 現在、多忙につき、今週の更新はお休みさせていただきます。
 今月いっぱい仕事が立て込んでいるので、来週の26日も更新出来ないと思います。
 ご了承下さい。

                                         オギカドカヤ



スポンサーサイト

千雨と蟻と小銃と 37-3


(一体誰じゃ)
 近衛近右衛門の脳裡に長谷川千雨の裏情報を知り得た人物がピックアップされる。
 ロバート・アレキサンダーは昼過ぎといっていた。正確な時間は分からないが、高畑・T・タカミチではないだろう。彼はその時間、現地にいたはずだ。残りはふたりの警察内部に常駐する魔法使いとなる訳だが。

千雨と蟻と小銃と 37-2


 エヴァンジェリン・A・K・マクダウェルが歩みを進めた。
 スーツ姿の中年の氷柱がその先にある。魔力さえ封印されなければ永遠にこのまま封じ込めておける。彼女でなくても、この都市のメカニズムを使用すれば現状を維持し続けるのは難しくない。
 だったらこのまま閉じ込めておくのが最良だったのかもしれないと思えてくるが、もう遅い。まして、それでは問題解決には繋がらない。その中年はもとはどこにでもいる一般人だ。自分達の力では無く一新聞の記事を皮切りに、あれよあれよと情報がネット上に書き込まれ、正体が判明し、裏も取れた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。